住まいを新鮮な空気で満たす「ジオパワーシステム」

1849103661d12bcccc5d35d99ef8f9c4_s

 

●「地中熱」という自然エネルギーを最大限に利用

ジオパワーシステムとは、冬は温かく夏は涼しい「地中熱」を家に取り入れることで、快適な住まいを提供する建築システムです。家の中の温度が一定に保たれるので、四季を通じて、家のどこにいても過ごしやすく、冷暖房の効果も高いため省エネにもつながります。

ジオパワーシステムの仕組みにおいて、もっとも大切なものが「ジオパイプ」です。家の基礎から地中5メートルのところまで下に伸びたパイプによって、夏に涼しく冬に温かい「地中熱」という自然のエネルギーを家の中に取り込むことが可能になりました。

おねえさんジオ吹き出し

 

●「夏モード」「冬モード」「換気モード」の切り替えが可能

ジオパワーシステムの家は、季節ごとに「夏モード」「冬モード」「換気モード」に切り替えることができます。「夏モード」は小屋裏などにたまった熱気をファンで外へ排気し、「冬モード」はファンを使わずに温かな空気を家に取り込むことで、「夏に涼しく、冬は暖かい」という快適な室温を整えてくれます。

 

●新鮮な空気を取り込む「換気」がポイント

では、もうひとつの「換気モード」はどうでしょう。通常、「換気」といえば、換気扇を回したり窓を開けたりして、室内の汚れた空気と外の新鮮な空気を入れ替えることをいいます。夏はジメジメと湿気た外気、冬は乾燥した冷たい外気が室内に入り込み、室内の温度も変わってしまいます。しかも、入ってくるのは、ほこり、花粉、排気ガスなどで汚れた空気です。

5c6a29546a40a48e1bbb919be3a570bc_s

これに対し、ジオパワーシステムの「換気モード」は、自然の原理を利用して「空気浄化」や「調湿」をおこないます。取り込んだ空気中に含まれる花粉、ちり、ほこりなどの80%を取り除き、家の隅々をきれいな空気で満たします。また、ジオパワーシステムの家でエアコンをつけるのは暑さ寒さの厳しい限られたときだけ。エアコンを長時間使うことで悩まされる過度な乾燥からも解放され、一年中快適に暮らせるのです。
※調湿・空気浄化効果は地域や条件等により異なります。

 

 

▲ トップへ戻る