自宅に太陽光発電をつけたい!どんなメリットがあるの?

0e26990ffe3098b08accb7b1cda1b1bf_m

 

国が行っていた太陽光発電システム設置の補助金制度の受付が、平成26年3月31日をもって終了となりました。今後システムを設置するには全額負担することになりますが、それでも導入するメリットとは何でしょうか?

 

◆売電による収入が得られる

40f7846edcf525c9e7ad14da71124cbb_s

何と言っても最大のメリットはここにあります。家族全員で毎日長時間使いっぱなしになることもある電力。年間の電気料金を見てため息が出ることもあるでしょう。太陽光発電を導入すれば、払いっぱなしだった電気料がぐっと抑えられ、余剰分が出れば電力会社に買い取ってもらうこともできます。買う側から売る側へ。これは家計にとって大きなプラスとなります。特に、10年ほどで元が取れる設置の仕方は理想的です。減価償却がされればあとは純粋に利益となりますから、家計の負担を減らすだけでなく、「自宅に居ながらにして家計を増やす」と言うプラスの働きが期待できるのですね。

 

◆自家発電として使える

4b3afae6629dd512396d02cbda93491a_s

まだまだ節電が推奨されていますが、高温多湿になる夏期には節電のしすぎで体調を崩す人も出始めて、「我慢しすぎないで早めの冷房機器の使用を」と訴えかけないとならない事態を招いた面もあります。とはいえ、やはりおおっぴらに使う気になれないという人も多く、バランスの良い電力の使い方には色々と迷いがあるのかもしれません。そんな中で頼りになるのは、何と言っても「自家発電」ではないでしょうか。太陽光発電は自家発電としてとても有効な発電機と言えます。

しかも太陽の光は自然エネルギーですから、どんなに使っても環境に悪影響を及ぼすことがありません。クリーンなエネルギーであれば誰に遠慮することなく堂々と使えます。災害などによる停電時はもちろん、体調に不安がある人がいる家庭にとっても嬉しい味方となるでしょう。

また、自家用車も電気エネルギーを積極的に取り入れている時代です。自家発電で家庭内にたっぷりと電気があれば、安心してエコカーへの乗り換えもできるのではないでしょうか。

 

◆優秀なクリーンエネルギーで環境の保全にも協力できる

d5fcf2e6406a1fd63570319ef3901694_s

家族のためになる事ばかりではありません。太陽光発電はクリーンエネルギーの中でも非常に優秀なエネルギーです。使用しても二酸化炭素や窒素酸化物といった有害な物質を排出しないのですから、世界的に問題になっている環境汚染の改善に、小さな一歩ではありますが確実に協力する事ができると言えます。オール電化住宅も増えつつある今、電力を買うだけでなく「作り出す」という考え方はこれからも広がりを見せるでしょう。無理な節電を続けるのではなく、自然体で使えて人にも環境にも優しいエネルギーの時代へ、太陽光発電は導いてくれているのです。

 

 

▲ トップへ戻る